経済産業大臣指定伝統的工芸品 御人形司・市川豊玉
御雛 端午

雛人形/ひな人形/五月人形/市川豊玉

プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
御雛端午受賞歴作者紹介歴史ショールーム販売店TVCMWEB販売BLOG公式Facebook
“静寂の美”思う心を形に、ひとつひとつ丹精こめて
市川豊玉 受賞歴
作者紹介
歴史
ショールーム
販売店
TVCM
WEB販売
BLOG
公式Facebook

浅草橋「人形店マップ」

Copyright
市川豊玉HOME >> 歴史
歴史
歴史を紐解き、伝承を極めて
市川豊玉人形工房の歴史は、今からさかのぼること約150年前江戸時代嘉永2年(1860年)御人形司近江屋安兵衛にその歴史が始まります。その後、時代を経て蓬玉流派直系門下の中に市川光玉斎が登場致します。
あゆみ
明治40年 東京都西多摩に市川庄吉(作号 光玉斎)誕生
大正11年 五月屋瑞山藁科金作に入門
昭和5年 独立
昭和8年 東京・浅草に長男・弘一(作号 豊玉)誕生
昭和11年 東京・浅草に次男・弘行(作号 市川光玉)誕生
昭和27年 弘一豊龍齋門下に入る
昭和60年 東京都より伝統工芸品に指定
節句人形工芸士第4号認定
社団法人日本人形協会優良専門店に指定
東京都知事より伝統産業技術功労賞
伝統工芸士認定
昭和63年 茨城県牛久市に工房設立
平成元年 伝統工芸士認定(市川豊玉)
山梨県韮崎市に第二工房開設
江戸の名工に指定(市川光玉斎)
勲七等青色桐葉賞受賞(市川光玉斎)
平成7年 伝統工芸士認定(市川光玉)
平成8年 配送センター開設
平成19年 経済産業大臣指定伝統工芸士認定
平成24年 浅草橋ショールームオープン
平成27年 浅草橋総本店オープン



逢玉流派系譜
 
  HOME御雛端午受賞歴作者紹介歴史ショールーム販売店TVCMWEB販売BLOG